キレイになるための習慣について

 

美人になるためには、日ごろの習慣が大切なようです。
若いときに美人な人でも、性格が悪いと、だんだんと悪い顔になっていきます。
それとは反対に、そんなに美人とはいえない人でも、性格がよければ、年齢とともに顔つきがいい方向に変わっていって、美人に近付いていきます。

まず、いつも笑顔を絶やさない人。
そして、謙虚さを持ち、人の話をちゃんと聞ける人。
さらに、人に対して気配りができて、きちんとお礼が言える人。
相手の立場になって物事を考えることができる人。
このような人は、その行動がいい意味で顔にも現れて、美人になっていくでしょう。

逆に、笑顔がなく、人に対してあら捜しや悪口が多くて、人によって態度をあからさまに変えたり、お礼を言わなかったりする人は、そのような自分の行動が悪い意味で顔にも出てきます。

日ごろの習慣が、その人の顔にまで現れてしまうのです。

だから、普段から美人になるような振る舞いを行っていたいものです。
それが、将来のあなたの顔を作っていくのです。

 

最初のページへ